読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の1足

f:id:hynm_minai:20170223105416j:plain

以前フイナムブログでも紹介しましたが、ウォーキングのためのシューズはクッションが良すぎてもダメなんです。ソールが柔らかすぎると脚力を効率的に路面に伝えることができないので。そんな点も考慮したeccoのCOOL 2.0 MENS TEXTILE GTXがホント歩きやすい。デザインも2年前にデビューさせた同じeccoのO2というウォーキングシューズよりアグレッシブな雰囲気なのもイイ。このモデルを初めて履いたのは2月23日の東京マラソンEXPOの日。この日は3件のアポイントがあったので、中立なイメージのシューズが最適ということで、このモデルをピックアップ。ちょっと前ならコールハーンのルナグランドが鉄板だったんですが、ちょっとイメージ的に古くなったのと、当日は雨が降っていたので。そう、このCOOL 2.0 MENS TEXTILE GTXは防水透湿性に優れたゴアテックス、それも360度で透湿性を確保することに成功したゴアテックス サラウンドを使用しているので、シューズ内部をドライに保ち、ホント快適なんです。あと東京マラソンEXPOは、行ったことのある人はわかると思うのですが、ついつい歩き回ってしまう。そんなこともあって、ウォーキングに特化したこのシューズを選んだのです。結果は大正解。グイグイといった感じで一歩一歩力強くストライドを進めることができ、効率的な歩きになるので、普通に歩いているつもりでも、他の人の早歩きに近いスピードに。このシューズを履いていたら東京駅の京葉線の乗り換えとかもへっちゃらです。あと東京ディズニーランドとか行くときもいいかもですね。今のところ予定はないですが…

 

 

 

f:id:hynm_minai:20170304220048j:plain

自分が編集長を務めるランニングギアマガジンの「Runners Pulse」の第3号が好評発売中です。「どうせ走るならカッコよく走りたい!」というランナーの方にオススメの内容です。キューバイングランド、カリフォルニアと積極的に海外に出かけて取材していますので、そちらもチェックしてみてください!