読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のHOOTERS@バンコク

f:id:hynm_minai:20160711234914j:plain


意外といえば意外、当たり前といえば当たり前かもしれませんが、バンコクにはフーターズがありませんでした。それは、この地にはフーターズよりもずっと刺激的でムフフなお店やスポットが沢山あって、フーターズの入り込む余地がなかったからかと。


そんな状況に変化があったのが9ヶ月前の2015年9月。スクンビットのソイ15にフーターズがオープンしたのです。この場所は自分の定宿から近いこともあって、今回偶然発見。翌日ムエタイのトレーニング、夕食、足裏マッサージのあとに立ち寄ってみました。


22時30分頃訪問すると店内のお客の入りは半分といったところでしょうか。白人のお客が目立ちますね。メニューをチェックするとフードはタイの物価を考えると高め。ターミナル21のフードコートでしたガッツリと夕食を食べていたので、フードはオーダーせず、シンハーの生ビール1パイントをいただきます。170バーツ(約476円)はやっぱり高いですが、フーターズガールと仲良くなれると思えば安いもの。ナイスボディの健康的な彼女たちはやっぱり魅力的でした。


f:id:hynm_minai:20160711225112j:plain


フードはタイの物価を考えると高め。SHOES MASTER編集長の榎本さんお気に入りのフライドピクルスは280バーツ(約784円)。ターミナル21のフードコートでボリュームたっぷりの野菜オムレツライスが20バーツ(約56円)の地ですからね。


f:id:hynm_minai:20160711230717j:plain


フラフープの名手のTAKちゃん。



f:id:hynm_minai:20160711234638j:plain


フィリピン出身で英語の上手なMIMIちゃんとはボクシングの英雄マニー パッキャオの話で盛り上がる。


f:id:hynm_minai:20160711231410j:plain


セルフィーも撮影。手前からMAYちゃん、DAちゃん、そして嬉しそうな50歳。


f:id:hynm_minai:20160711234743j:plain


グッズも充実。ちなみに写真にも写ってるダークグレーのTシャツ(699バーツ 約1957円)も購入。生地が柔軟で着心地がよさそう!