読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の1足

 

f:id:hynm_minai:20160528094012j:plain

ちょっぴり時間が経ちましたが、5月28日(土)デビュー以来ワールドワイドで良好なセールスを記録しているKEENのUNEEKに新しい仲間が追加されました。それがUNEEK O2。KEEN UNEEKの紐で編むという構造はブランド創始者のローリー・ファーストの長男であるローリー・ファーストJr.の発案。このアイディアにより、オープンエアスニーカーという異名が与えられたように、高い通気性とフィット感、それとシューズが持つ高いフットワーク性能を両立しているのです。そして今回リリースされたUNEEK O2では一体成型タイプのミッドソール/アウトソールを採用することで、従来のユニークよりも高い軽量性とクッション性をプラスすることにも成功しています。

 

実は昨年の11月にオレゴン州ポートランドにあるKEENの本社と工場の取材に訪れたタイミングは、まさにこのモデルのカラー選定の最終段階で、KEEN JAPANの高木氏にアドバイスを求められたのですが、ほぼ自分の意見が採用されていたので、このモデルの販売動向が気になっていました。この2週間ほど本当に街でよく見るので「ホッ」としましたが、KEEN GARAGEに父の日のプレゼント用に買いに行ったら希望色のサイズが売り切れているほど。自分もヘビーローテで履いていますが、クッション性もアップしているので、オリジナルのUNEEK以上にコンフォート性能が高く、UNEEK O2は今まで以上に長時間履いても疲れ知らず。高温多湿の日本の夏でも快適な履き心地をキープしてくそうです。

 

f:id:hynm_minai:20160527184750j:plain

発売前日の5月27日にはローンチイベントが開催され、フットウェア&ファッション業界関係者が集結。かなり盛り上がったイベントとなりました。

 

f:id:hynm_minai:20160527194248j:plain

KEEN JAPANの竹田社長とこのモデルの開発者であるローリー・ファーストJr.と

 

f:id:hynm_minai:20160612221743j:plain

こちらのポスターが東京中のいたるところで貼られるなど、マーケティングプロモーションも積極的でした。