読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の一品

f:id:hynm_minai:20150825131236j:plain


自分にとって1986年以来、時計といえばロレックスでした。あのシンプルで飽きのこないデザインと適度な重さはカラダの一部のような感覚でしたが、ここ最近は時間を確認するのはスマートホンだし、ほとんどブレスレット状態になっていたのも事実。そんなときに登場したアップルウォッチは従来の腕時計の概念を変えました。メールの確認や通話、Facebook, INSTAGRAMといったSNSからの通知など、スマートホン本体に触ることなく操作が可能。一度使うと、手首の部分を時間を確認するためだけのスペースにしておくのが、勿体無いと思うようになります。デザインもシンプルながら美しく、6月からつけ始めましたが、「それ、アップルウォッチですよね⁉︎」と声をかけられることもしばしばです。


ランナーとしての視点では、下記のリンクで執筆したように、シリアスランナーがレースで使用するのはオススメしませんが、ファンランには充分対応します。


http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20150626/1065386/


http://dosports.yahoo.co.jp/column/detail/201507220001-spnavido


http://m.kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/yajreview/20150727_710777.html



f:id:hynm_minai:20150825141148j:plain


こんな感じで文字盤のデザインとベルトを変更すると印象が大きく変わりますね。