今日の一品

f:id:hynm_minai:20141220191747j:plain

自分たち世代にとってグレゴリーといえば「バックパックのロールスロイス」。今から25年ほど前、当時勤務していたスポーツブランドのアメリカ本社のスタッフは「東京の若者は街で使うだけなのになんで高価なバックパック使うの?」と笑っていましたが、当時のアメリカでは確かにグレゴリーを見かめることはなく、街ではジャンスポーツ、アウトドアプロダクツ、イーストパックのシェアが圧倒的。「グレゴリー?なにそのブランド?」という人もアメリカでは少なくなかったし。

 

そんなグレゴリーですが、自分はデイパック、トラベルバッグ、3ウェイバッグ、ダッフルバッグetc.数々のプロダクトを使ってきましたが、ニュータイプのコンパス30を使うようになって最近ロゴが新しくなったのを知りました。このバックパックはノートブック保護スリーブもついてるし、容量も30リットルと充分だからジャケット類を持ち歩いた冬のランニングの行き帰りにも便利で、ヘビーローテーションで使いました。一時期この日のブログで紹介したSURFACE PRO3を毎日持ち歩いているときがあって、そのときもパッド付の保護スリーブが安心感を高めてくれましたね。自分の代名詞となっているパタゴニアのライトウェイトトラベルトートは保護性能はほぼゼロなんで。

 

ちなみに新しいグレゴリーのロゴ、カッコイイと思います!