読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の一品

 

f:id:hynm_minai:20141212003357j:plain

自分たち世代にとってニューエラベースボールキャップというのは本当に憧れの的でした。30年前で5000円前後しましたから。買うとしたらなんといっても渋谷のバックドロップ。ライバルブランドのローマンプロもあって、自分のヤンキースはこちらでした。ホセ・カンセコが好きでオークランドA'sのニューエラキャップを買ったり、フランク・トーマスの来日にあわせてホワイトソックスのキャップも買ったり。今となっては懐かしい。

 

ニューエラは最近では各ブランドとのコラボレーションが目立つようになり、一時ほどMLBイメージは強くないですが、スタンダードカリフォルニアの展示会で一目惚れしたのがワインカラーのSDロゴキャップ。かつてスティーブ・カールトンカート・シリングといった名投手が在籍した投手王国フィラデルフィア・フィリーズのチームカラーを思わせる色合いにやられオーダーしました。このキャップは大人が被っても落ち着いたいい雰囲気になるので、最近のお気に入りになっています。 カーブバイザーで被るかフラットバイザーで被るか迷うところですが、いまはまだフラットバイザーのままにしてあります。

 

f:id:hynm_minai:20141212003430j:plain

バックにはピースサインの刺繍が!こんな細部のディテールに対するこだわりも嬉しい。

 

 

 

最近のお気に入り。気怠い感じがいい。と思っていたら歌詞の内容は驚愕でした。