読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のB級グルメ@渋谷

f:id:hynm_minai:20140715175452j:plain

バンコクのリピーターなら知っている人の多い通称「ピンクのカオマンガイ」こと「ラーン・ガイトーン・ プラトゥーナム」。ここで食べるカオマンガイがホント美味しい。この日のブログでも紹介していますが、「いつか日本でも食べたいなぁ」と思っていたら、先週の金曜日に渋谷の並木橋そばに日本支店がオープンしました。23時まで営業のはずですが、あまりの盛況に日曜日、月曜日は19時前に終了。7月15日(火)にようやく食べることができました。

 

従業員のユニフォームはおなじみのピンクのポロシャツ。これが「ピンクのカオマンガイ」と呼ばれる所以です。カオマンガイ(700円)とスープ(50円)をオーダー。ご飯は大盛り(50円プラス)にします。タイの40バーツ(約120円)と比べるとかなり高くなりますが、美味しければ問題ありません。すぐにスープが運ばれ、骨がしっかり入っているバンコクでは「増しスープ」のパターン。スープも美味いし、肉も美味い。しばらくしてカオマンガイが運ばれてきますが、こちらもやっぱり美味しい。ちょっぴり上品になってますが、スープで炊いたご飯はやはり絶品。鶏肉も合格点です。今回は暑い中30分並びましたが、それも報われた気がしました。しばらくは混雑が続くでしょうが、近いうちの再訪問は確実かと。

f:id:hynm_minai:20140715181836j:plain

カオマンガイは700円。やっぱりここんちのカオマンガイは美味い!「バンコクと同じですか?」と何人かに聞かれましたが、厳密にいうとちょっぴり違う。日本支店のほうが上品な気がしますね。

 

f:id:hynm_minai:20140715181231j:plain

単品スープは50円。骨がしっかり入っているバンコクでは「増しスープ」と呼ばれるパターンで、スープはもちろん骨に付いた肉も美味しいんです。

 

 自分にとってタイといえばカオマンガイムエタイカオマンガイ食べたらサンドバッグ蹴りにタイに行きたくなりました(笑)

 

 

 自分がたまに練習に行くパタヤのフェアテックスジムのゲーウ・フェアテックス。腰を回してスネで蹴るミドルキックの威力がハンパないです。