今日のB級グルメ@バンコク プラトゥーナム

 

f:id:hynm_minai:20131213130820j:plain

定期的に行きたくなる海外の場所があります。ハワイ、ニューヨーク、ラスベガス、香港、マカオ、ソウルetc. それとタイという国もそのひとつ。ご飯は美味しいし、物価も安い。そしてタイの人々の微笑みも忘れられません。数年に一回の大規模デモには閉口ですが。

 

今回は1年10ヶ月ぶりに訪問しましたが、大きな目的は二つ。ひとつはムエタイジムでサンドバックを蹴ること、そしてもうひとつは通称「ピンクのカオマンガイ」と呼ばれる「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」で個人的に世界で一番美味しいと思うカオマンガイを食べること。カオマンガイとは「海南鶏飯」を起源とする鶏のスープで炊いたご飯と蒸し鶏(茹で鶏)を組み合わせた料理で、シンガポールでは「シンガポールチキンライス」の名でも呼ばれるポピュラーな存在です。

ムエタイジムに行く前に訪問し、カオマンガイ(40バーツ 約120円)をオーダー。相変わらず絶品でした。そして気になったのが隣のオジサンが食べてた鶏の骨がてんこ盛りのスープ。

そのときはそれが何ていうメニューなのかは分からなかったのですが、ムエタイジムでトレーニング後に再訪し、夕食を食べたときに身振り手振りで説明すると、それがカオマンガイに付属のスープの増量バージョンで、たったの20バーツ(約60円)でオーダーできるということ。これまた首や胴の骨に付いた肉が絶品なんですよ。たったの60バーツ(約180円)でホント大満足でした。このピンクのカオマンガイには今後も通い続けることでしょう。

 

f:id:hynm_minai:20131213130046j:plain

カオマンガイは40バーツ( 約120円)。前回訪問時は35バーツだったから5バーツの値上げ。それでもコストパフォーマンスは高いですね。

 

f:id:hynm_minai:20131213213424j:plain

増しスープ20バーツ(約60円)は今後マストですね。煮込まれて味の浸み込んだ肉は絶品です。

 

 
A middle age man(It's me!) was kicking training bag in Lompo gym. (2) - YouTube

まだまだ蹴れましたが、一年10ヶ月前と比べると蹴りの威力が落ちてますね。日本にいるときもトレーニングしないと腰を回して蹴る感覚を忘れます。2011年よりは蹴れてますが。

 

f:id:hynm_minai:20131213203501j:plain

今回トレーニングに付き合ってくれたロンポージムのトレーナーたちと。前回エグイ肘打ちを教えてくれた元ルンピニーのランカーだったレックは他の人の指導にあたっていたため、最初の5分ほど教えてくれただけでした。残念。

 

 

f:id:hynm_minai:20131213190817j:plain

トレーニング後はジムのそばの食堂の軒先にあったコイン式洗濯機で洗濯。20バーツ(約60円)でかなりの量洗えるけど、韓国DAEWOO製のこのマシン、1時間弱も必要とするのが残念。インスタグラムで暇つぶししました。