今日の一着

f:id:hynm_minai:20171028212014j:plain

毎シーズン、スタイリッシュなデザイン、独自のマテリアル使い、そしてアディダスならではの高い機能性を高次元でミックスしたadidas by kolor。ラン以外にスポーツジムでのマシントレーニング時にも着ていますが、とにかくこのブランドを着ていると、外国人に「Where did you get those?」聞かれることが多いです。大抵は東京に居住している人ではなく、観光客。「These collection are available at Omotesando hills !」と教えるとホント嬉しそうな表情をします。


今シーズンのコレクションもかなりインパクトあるデザインなんですが、Clima Chillのようなテクノロジーをちゃんと採用しているのが嬉しい。ここ最近雨が多いので、トレッドミルランが続きますが、adidas by kolorのようなアグレッシブなデザインを着て走れば、雨降りが続く憂鬱な気分も吹っ飛ばしてくれますね。



f:id:hynm_minai:20171020222706j:plain


トップスがインパクトあるグラフィックを採用しているのに対し、ボトムスはシンプルに。独特な凹凸のあるファブリックを使用したショーツは、ランやトレーニングはもちろん、カジュアルシーンにもピッタリです。


今日の1足

f:id:hynm_minai:20171017175305j:plain

 

今日は久しぶりに晴れましたが、ここずっと雨降りで、この先一週間もあまり天気はよくなさそう。というわけで、こんな日はGORE‐TEXを始めとした防水透湿性に優れたシューズが大活躍。靴の中への水の浸入を防ぎつつ、シューズ内部の蒸れを防いでくれます。最近ヘビーローテーションで履いているのがeccoのCOOL2.0 MENS GTX。見た目は上質なレザーを使用した上品な雰囲気のカジュアルスニーカーなんですが、360度の透湿・防水性能を発揮するGORE‐TEX SURROUNDを採用していて、雨の日でもへっちゃら。先週からの雨の日々に大活躍したのはもちろん、9月17日から18日にかけて関東地方でも台風18号の影響を受けて風雨が激しかったですが、このシューズを履いていたおかげで靴の中はドライで、長時間快適に歩くことができました。ショーツを履いていたので脚の部分はびしょ濡れでしたが(笑)。

 

 

f:id:hynm_minai:20171017170112j:plain

上質なレザー(牛革)を使用したドレッシーな雰囲気なのにGORE‐TEX SURROUNDを採用することで高い防水透湿性能を誇ります。ちなみにミッドソールに並んだ穴からシューズ内部の蒸れを排出。あとアウトソールのグリップ性が秀逸で、雨の日でもスリップ知らずです。

 

f:id:hynm_minai:20171018105103j:plain

GORE‐TEX SURROUNDを採用することを誇らしげに主張するヒール部分。360度の透湿・防水性能は雨の日の長時間の歩行時に特に威力を発揮します。

今日の1足

f:id:hynm_minai:20171015001147j:plain


高い走行性能を誇るハイパフォーマンスランニングシューズでありながら、そのスタイリッシュなデザインにも注目が集まるアシックスのGEL-KENUN。そんな2017年の注目モデルにミタスニーカーズの国井さんとアシックス精鋭スタッフとのディスカッションから誕生した様々なアイデアをプラスしたのが、GEL-KENUN "SHINKAI" 。


それらアイデアは、モデル名の元となった巻雲の対極となる深海をテーマに、古代に生息していたとされる伝説の巨大サメのメガロドンから着想を得て具現化。アシックスのブランドストライプをアッパーフォアフットに移動するなど、インラインモデルとは異なるスペックを満載することで、ランニングシーンはもちろん、ストリートシーンにも映えるインパクトのある1足に仕上がっています。個人的にも最近ランとオフのシューズを共通とすることが多くなっていますので、このシューズのようなハイパフォーマンスとスタイリッシュなデザインを高い次元で融合したプロダクトのリリースは嬉しいです。


ちなみにGEL-KENUN "SHINKAI" はミタスニーカーズとASICS HARAJUKU FLAGSHIPにて販売されています。


f:id:hynm_minai:20171015000659j:plain


深海をイメージしたオーバーボックスが付属するのもスペシャルモデルらしいところです。

今日の1足

f:id:hynm_minai:20170911101412j:plain


トレイルランナーはもちろんのこと、nonnativeの藤井さんがディレクションしたプロダクトが登場したこともあって、最近ではファッションシーンでも注目される存在となったイノヴェイト。


去年の11月にイングランド湖水地方にあるイノヴェイトの本社に行って、創業者のウェインさんにインタビューしたり、同社のシューズを履いてフェルランニングのレースに出たことによって、このブランドの凄さと機能性の高さを体感し、益々好きになりました。


そしてイノヴェイトで忘れてはいけないのが、パフォーマンスシーンだけでなくライフスタイルシーンでも活躍してくれるということ。これまでもトレイルランニング用のハイパフォーマンスモデルだけでなく、ROCLITE 286 GTXを始めとした数々のスタイリッシュなイノヴェイトのプロダクトも履いてきましたが、最近手に入れたモデルだとFLYROC 345 GTXが素晴らしい。ベーシックなデザインと単色のカラーリングを組み合わせており、しっかりとした存在感はあるのに変な自己主張はしないから、様々なスタイルやコーディネートにマッチしやすい。あとGore-Texを使用しているので、雨や雪といった悪天候でもへっちゃら。ちなみにこのモデルのアッパーデザインは2006年当時のものを継承してるらしいんですけど、古さは全く感じないですよね。


f:id:hynm_minai:20170911101424j:plain

アッパーには防水透湿性に優れたGORE-TEXを採用。悪天候でもシューズ内部をドライに保ちます。自分はブラウンをチョイスしましたが、ブラックもラインナップされていて、そっちもかなりカッコよかったですよ。

今日の1着

f:id:hynm_minai:20170918122827j:plain

 

以前のこのブログでも紹介しましたが、フロッキープリントのTシャツがここ数年のお気に入り。いざ探すとあまりないんですが、スタンダードカリフォルニアが定期的にカッコいいのをリリースしてくれています。今シーズンも期待以上の1着が登場。ネイビー×ホワイトのベーシックなカラーコンビネーションも自分好みで、” GO AHEAD”というロゴもいい。早くもヘビーローテーションで着ています。

 

f:id:hynm_minai:20170918120919j:plain

最近古着屋などに行くとフロッキープリントのTシャツやスウェットシャツを探しちゃいます。とあるリサイクルショップで見つけたSportswear製の'80年代と思しき1着。アルファベットだけのレトロな雰囲気が気に入りました。

最近お気に入りの一曲。ユーミンっぽいボーカルの声質と爽やかな歌詞が印象的です。

今日の一品

f:id:hynm_minai:20170724235938j:plain


これまでハワイには30回以上渡航していますが、この島は本当に日本人を魅了しますね。最高気温が25〜28度くらいの日が多く、湿度が低いから、何をするにも快適。特に朝や夕方走るのにこれだけ適した場所は中々ないと思います。そんなハワイを日本でも感じたい人にぴったりなのが、Manhattan Portageの限定プリントコレクション。さりげなくハワイアンモチーフのプリントが入れられていて、カラーリングもブラック&ホワイトなんで、夏だけでなく、これからのシーズンに使用しても違和感ありません。なんせハワイは常夏の島なので!


f:id:hynm_minai:20170725000211j:plain

カラーリングがモノトーンなんで、大人が持つにもぴったりかと。


今日の一品

f:id:hynm_minai:20170909230102j:plain


以前こちらのblogでもアップしましたが、「ビームス フェニカ」で売ってる島根産のいちごジャムが美味い!いちごの形状がある程度残っていたり、甘さも控えめで、いちごの食感が感じられるのが嬉しいんです。いちごの収穫期の関係でいつでも買えるわけではないのが残念ですが、昨日Vogue Fashion's Night Outの帰りに「ビームス フェニカ」を訪れると、最近見かけなかったいちごジャムが売ってる。なので3個購入。本当は在庫全部買ってもいいかと思ったんですが、この味をいろんな人に知ってほしいので、3個だけにして、再度フイナムblogで紹介することにしました。パンやジャムに一家言ある人にこそトライして欲しい一品というか逸品です。